神戸の片田舎で職人やってます、お茶漬けな人生を送っております   


寒波のお蔭で寒い一日になりました

作業場は素屋根があるとは言え

風が吹き通しの厳しい中での作業です

手鋸を踏ん張って挽いていると身体も温かくなってきます



手鋸の調子が良ければ

仕事が極端に楽になります

真っ直ぐに正確に挽けていれば鉋も鑿も

使う必要がありません、縦挽きは当然ですが



斜めも木の目に流される事無く上手に挽けます

鉋も鑿も研げば仕事にはなりますが

手鋸だけは勝手が違います、目立てが命です

そこを追及しなければ職人としての上達は無い様な気がします



そんな調子の良かった尺の刃先が

一つ欠けてしまいました

固い檜の生き節を切っている時に

欠けたと思います



同じ巾でも予備として一枚位は控えていますが

これから柱のホゾを付ける作業が沢山と残っています



この古い尺の予備は譲り物です

銘は読みづらくて確かでは無いが

宮野平次郎だと思います

これからはこの手鋸をメインにいく予定です



廣田仲蔵の穴挽きも

代用しながら攻めていきたいと思います

電動工具も無かった昔の職人は

手道具がそこに有ってこそ仕事が出来るもの

一つ道具が故障するのも職人とっては大事件です

このオール手刻みの家作りは

苦も楽も共に学ばせてくれます

なかなか先に進ませてくれませんね





にほんブログ村 その他趣味ブログ 茶の湯・茶道へ にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ  blogram投票ボタン


拍手[20回]

この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
TrackbackURL:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30









http://www.pecope.com



最新CM
[10/24 がふう]
[10/09 がふう]
[09/07 がふう]
[05/06 akitsune]
[03/15 TAKESHI]
[03/06 junko mori]
[07/17 茶筅頭]
[11/21 三介]
[11/16 藤井]
[11/13 三介]
[11/09 てるてる坊主]
[10/26 三介]
[10/24 shigezo]
[09/24 junko mori]
[09/14 三介]
[09/10 junko mori]
[09/03 三介]
[09/02 junko mori]
[08/27 三介]
[08/24 junko]
[08/24 junko mori]
[05/11 三介]
[05/11 Uー作]
[03/15 清姫(ハンドルネーム)]
[03/14 三介]
最新TB
プロフィール
HN:
みちお
HP:
性別:
男性
職業:
大工職人
趣味:
テニス 茶の湯
自己紹介:
大工職人 吉岡道雄

お家の相談ならお任せ下さい

吉岡建築
所在地:〒651-2404 
神戸市西区岩岡町古郷1240-1
Tell 078-967-0827
E-MAIL bontenmaru1101@leto.eonet.ne.jp
WEB SITE
http://www.daiku-yoshioka.com/
ブログ内検索
お気に入りブログとHP



釘打ちライフ


新・稀日記


Stand Alone Complex

息継庵

お山の里で暮らす日々


Template "simple02" by Emile*Emilie