神戸の片田舎で職人やってます、お茶漬けな人生を送っております   


小屋束の刻みが終わりました

難関突破です、最後にこれを残しておいたら

えらい事になる予感がしたんで先に済ませました

短材の割に仕事が多くて、材の巾もバラバラです

不安定な材には玄能の打力が分散してしまいます



束の材は檜、切れっ端を比べる面白いです

左は吉野桧、右は木曽檜

年輪の細かさがまるで違います

どっちも脂を含んだ肥えた良材ですが

木曽檜の年輪には敵いません

今現在の建築でこれほどの材を使っている

住宅がいかほどあるでしょうか

人生一回きりです、お金より大切な事は沢山あります

ほんまもんの木で作る家に住みましょう



ホゾ付のループに脱出成功すれば

寒波のお蔭で持病の腰痛も悪化気味ですが

桁と母屋の刻みに移行

長材です、四間(8m)あります



母屋の方から片付けています

一手間をかけて込栓打ちを予定しています

最初は悪戦苦闘していた込栓穴も

もうてこずる事はありません



年初めにつくった茱萸柄の玄能

わずか一月ほどでこの侘び具合

とことん使ってます



職人の努力の結晶が柄を光らせます

使いながらにして少しずつ趣が出てきます

大工道具も茶道具も使ってこそ

飾るだけは全く無価値なんです





にほんブログ村 その他趣味ブログ 茶の湯・茶道へ にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ  blogram投票ボタン


拍手[22回]

この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
TrackbackURL:
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
3 4 6 7 8
9 10 11 14 15
16 17 18 19 20 22
23 24 25 26 27 28 29
30









http://www.pecope.com



最新CM
[10/24 がふう]
[10/09 がふう]
[09/07 がふう]
[05/06 akitsune]
[03/15 TAKESHI]
[03/06 junko mori]
[07/17 茶筅頭]
[11/21 三介]
[11/16 藤井]
[11/13 三介]
[11/09 てるてる坊主]
[10/26 三介]
[10/24 shigezo]
[09/24 junko mori]
[09/14 三介]
[09/10 junko mori]
[09/03 三介]
[09/02 junko mori]
[08/27 三介]
[08/24 junko]
[08/24 junko mori]
[05/11 三介]
[05/11 Uー作]
[03/15 清姫(ハンドルネーム)]
[03/14 三介]
最新TB
プロフィール
HN:
みちお
HP:
性別:
男性
職業:
大工職人
趣味:
テニス 茶の湯
自己紹介:
大工職人 吉岡道雄

お家の相談ならお任せ下さい

吉岡建築
所在地:〒651-2404 
神戸市西区岩岡町古郷1240-1
Tell 078-967-0827
E-MAIL bontenmaru1101@leto.eonet.ne.jp
WEB SITE
http://www.daiku-yoshioka.com/
ブログ内検索
お気に入りブログとHP



釘打ちライフ


新・稀日記


Stand Alone Complex

息継庵

お山の里で暮らす日々


Template "simple02" by Emile*Emilie