神戸の片田舎で職人やってます、お茶漬けな人生を送っております   


暇が出来たので休日大工やってます



手間をかけて木組みにしています



綺麗に組めました



裏板を貼ってます



オイルで仕上げて完成です



上段は小さい引き出しを仕込みました

拍手[5回]



欄間を利用してソファーテーブルを作りました



欄間の框だけでは脆いので補強を施しています



格子の上はガラスを乗せます



色付けします

 

古い欄間は新しい役割を得て再出発です

拍手[3回]



自宅に合う様な炬燵が無いので自分で作る事にしました



炬燵のヒーターが取り付く様に桟木を施します



材は全て杉を使いました



千切りは冬目が固い部分を選びます



手鉋で仕上げます



植物性の油で三度塗りします



乾いて完成です



次回は炬燵布団の上に乗せる天板を拵えます

拍手[3回]



木目が波紋している杉を見つけました



下準備をします



足にも仕事を施します



一斉に組上げます



荏油で磨いて完成です



小さな円卓が出来上がりました





にほんブ
ログ村 その他趣味ブログ 茶の湯・茶道へ
にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ  blogram投票ボタン


拍手[2回]



ルーターボックスを作りました



杉の木で作りました



前板は取り外しが出来るようにしました



天板も取り外しが可能です



配線穴は前後と上部三か所設けました



全てのルーターとテーブルタップを箱に収めました



上部は充電をする為のスペースになっています





にほんブ
ログ村 その他趣味ブログ 茶の湯・茶道へ
にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ  blogram投票ボタン


拍手[2回]



自宅で使う座卓を作りました



足は簡単にしています



杉の一枚板です



柾目に割れが入っていたので千切りで補いました



仕上げにオイルを塗ります



居間に搬入して完成です





にほんブ
ログ村 その他趣味ブログ 茶の湯・茶道へ
にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ  blogram投票ボタン


拍手[1回]



杉板で踏み台を作りました



加工を施します



組立てします



組上がりました



踏み板の厚みは一寸七分です



荏油で仕上げました



この踏み台があれば高い位置にある茶道具も労せず取る事が出来ます





にほんブ
ログ村 その他趣味ブログ 茶の湯・茶道へ
にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ  blogram投票ボタン


拍手[2回]



スツールの余り材で小物を作ります



四枚の板を組み合わせます



天板を鑿で丸く斫り飛ばします



天板は座り心地を考えて丸くしてみました



小さな椅子が出来上がりました



三枚の板に棒一本を用意します



穴に差し込むだけの簡単な組み物です



シンプルな桧の踏み台が出来上がりました





にほんブ
ログ村 その他趣味ブログ 茶の湯・茶道へ
にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ  blogram投票ボタン


拍手[5回]



またまた嫁さんから依頼を受けまして箪笥を作りました



栂椹の板材を刻みます



不備が無いように仮組をしておきます



材を一斉に組んでいきます



しっかりと固まりました



今回は前板を木目にしました



荏油で仕上げて出来上がりです



漆喰壁の片隅にひっそりと座っています





にほんブ
ログ村 その他趣味ブログ 茶の湯・茶道へ
にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ  blogram投票ボタン


拍手[3回]



脚が不安定だったので脚固めを取り付けました



座が水平になるように脚の長さを調整しました



必要最低限の部材で構成されています



椅子の表面は荏油で仕上げました



アクセントに黒檀の栓が入っています



使い込めば使い込むほど木味が良くなると思います





にほんブ
ログ村 その他趣味ブログ 茶の湯・茶道へ
にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ  blogram投票ボタン


拍手[3回]



吉野桧の皮付き材でスツールを作りたいと思います



円にしましてホゾ穴をあけます



脚は勾配に取り付けます



脚を取り付けます



黒檀の栓をで固定していきます



丸鑿で座を加工します



鑿の削ったままの木肌で仕上げます





にほんブ
ログ村 その他趣味ブログ 茶の湯・茶道へ
にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ  blogram投票ボタン


拍手[3回]



嫁さんに頼まれた衣装箪笥を作ってます



前板に柾目板を二つ割りにしました



前板に箱を絡ませて抽斗が完成です



荏油で簡単に仕上げます



引手を取り付けます



入れる物には木の香水が付いてきます



半割りにしてる抽斗もあります



一階の台所の片隅に置きました





にほんブ
ログ村 その他趣味ブログ 茶の湯・茶道へ
にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ  blogram投票ボタン


拍手[9回]



栂椹の一等材を張り合せて箪笥を作ります



節が自然と隠れる様に墨を付けます



刻んでいきます



重なる所は仮り合せて確かめておきます



材が全て揃いました



組み立てていきます



クランプで固めて一晩寝かせます



がっちり固まりました





にほんブ
ログ村 その他趣味ブログ 茶の湯・茶道へ
にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ  blogram投票ボタン


拍手[6回]



入居した時に頼んでいた椅子が出来上がりました



材は栗の木です



座板は厚みを残して桟木に被せています



綺麗な栗の中杢です



同じ物が三脚です



カウンター下にすっきりと収まります



栗のカウンターテーブルから背もたれが飛び出します



岡山は西粟倉の家具職人野間清仁さんに作ってもらいました





にほんブ
ログ村 その他趣味ブログ 茶の湯・茶道へ
にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ  blogram投票ボタン


拍手[5回]



箪笥の仕事は仕上げの工程に入ります



木の表面をブラシで擦ります

 

冬目が浮き立った木肌になります

 

荏油を木目に染み込ませて色を調和させます

 

古色の引手を付けます



現場に据えおきます

 

漆喰壁の前にしっかりと座りました





にほんブログ村 その他趣味ブログ 茶の湯・茶道へ にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ  blogram投票ボタン


拍手[8回]



箪笥を組み立てました



一昼夜寝かせて外枠が出来上がりました



飛び出した木口は手鉋で面を整えます



前板には一寸の柾目板を半分に割ります



前板を現場に合わせて全体の様子をみます



良く脂がのった所は切り落します



抽斗は良く入る様に事前に長さを確認しておきます



同じ作業を繰り返して箱は全て揃いました





にほんブログ村 その他趣味ブログ 茶の湯・茶道へ にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ  blogram投票ボタン


拍手[5回]



新居で使う箪笥を作っています



材は目の細かい栂椹です



巾が足らない所は継いで一枚の板にします



朱墨で材に墨を付けます



穴の掘方は墨を少し残して刻みます



組立ては全て同時進行するのでいちいち仕事を確認します



加工は固過ぎず甘過ぎずの紙一重の仕事になってきます



一つ一つの正確を積み重ねて全ての材料の加工が終わりました





にほんブログ村 その他趣味ブログ 茶の湯・茶道へ にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ  blogram投票ボタン


拍手[4回]



クランプを取り外してTVボードの形が出来上がりました



硬い栂の木の木口を鉋で削り揃えます



仕上げ方は春目を落とした浮造りにします



荏油を木に染み込ませて艶出しをします



冬目が際立って木の表情が豊かになりました



抽斗に古色の引手を取り付けます



棚の高さは器具の寸法に合わせて作り上げています



抽斗が有れば器具の備品や小物が入って掃除が捗ります





にほんブログ村 その他趣味ブログ 茶の湯・茶道へ にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ  blogram投票ボタン


拍手[3回]



硬い栂の木を使ってTVボード作り



幅足らずの天板と地板は継ぎ足しました



現物同士を少しずつ入れながら微調整します



刻まれた材が揃いました



クランプで胴を引寄せてる間に抽斗を作ります



抽斗の側板に溝を施します



見切り板に止めを付けます



溝の先が止めに当たり裏側はこれ以上進みません





にほんブログ村 その他趣味ブログ 茶の湯・茶道へ にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ  blogram投票ボタン


拍手[3回]



野間さんの個展に行ってきました



椅子



椅子



スツール



今回の主力は椅子でした



木地の茶箱もあります



ギャラリーの古民家も楽しいです



壁は藁が沢山入った土壁です



囲炉裏があります



天井は割竹の上に藁を乗せてさらに土を敷いています





にほんブログ村 その他趣味ブログ 茶の湯・茶道へ にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ  blogram投票ボタン


拍手[13回]



古い和箪笥の修復、前回に続いて今日は上段です

上段の方は飾棚と小さな抽斗で構成されています



組んで竹釘を打ち込んであるだけの和箪笥です

離れてしまった留め先にボンドを塗って補修します



やっぱり和箪笥と言えば嫁入り道具です



裏板や側板を釘打ちしまして形は元に戻りました



続いて戸の補修

板が割れているので額縁から外して補修していきます



抽斗も水洗いして入れてみました

古い物ですが留め先が元に戻ると戸も抽斗もしっかりと入ります



前回補修した箪笥の上に乗せて完全復活

新居が完成するまでしばらく奥で保管

上段は茶具箪笥、下段は衣装箪笥の予定です





にほんブログ村 その他趣味ブログ 茶の湯・茶道へ にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ  blogram投票ボタン


拍手[35回]



先の現場より頂て来た古びた和箪笥の手直しをしています

裏板が剥がれて、組まれた側板も竹釘が緩んで抽斗も入り難くなっています



裏板を釘で止めて割れてしまった板は新しい板に交換しました

天板と側板も釘でしっかりと固定し形が出来上がりました

無目はなんと欅の薄い板で貼り合わせています



抽斗も竹釘で組んで止めているだけです

中には未だしっかりとしている頑固者もいます



緩んでいる抽斗は一度、組み外してボンドと釘でしっかりと固定



抽斗の前板だけは桐です

天板や側板の厚い材は松、裏板や底板は薄い材は杉



水洗いしてしばらく放置



秀雄さん専用の抽斗らしいです



抽斗を一つずつ鉋で微調整して無事に生き返りました

古き物を手直して新たに命を吹き込む事が出来るのは職人の特権です

これは新居の衣装箪笥兼アクセサリ入れにするつもりですが

新居が完成するまでは大工道具箪笥にして楽しんでみたいです





にほんブログ村 その他趣味ブログ 茶の湯・茶道へ にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ  blogram投票ボタン


拍手[32回]



野間清仁さんの木の仕事展に行って来ました

色んな木が沢山あって、どれもこれも見ていて飽きないです



今回はキッチンの小物を中心とした作品になっていました



タモの玉杢の飾り棚



木製のスプーン

これなら小さな端材で手間をかけて作れるかもしれません



お土産はウォールナットのサラダボール



木目を上手く活かした黒柿の小皿、干菓子器に使います



この欅の小皿は緑色の染みが出て織部釉を垂らした様になってます

干菓子器や盆点の時に使うお盆になりそうです





にほんブログ村 その他趣味ブログ 茶の湯・茶道へ にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ  blogram投票ボタン


拍手[26回]



庇の仕事がほぼ終わったので壁内の棚の続きです

鑿の切り込みを援助する為に水を付けて溝を作っていきます



まずは天板、地板、側板を組み立てます

きっちり加工出来ているか寸法を計って確認



材が仕上がれば木槌で溝に入る部分を木殺しします

木槌で叩く事によって木の繊維が締まって少し圧縮されます



圧縮された木は水を含ませれば膨らんで

隙間無くがっちりと側板と付きます



溝の深さと棚の長さ狂えば柱内に入りません

三つの棚を全て綺麗に収まって初めての完成です



こんな棚を幾つも作って壁に収めていきます

裏板は腰板と併用するか思案中です





にほんブログ村 その他趣味ブログ 茶の湯・茶道へ にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ  blogram投票ボタン


拍手[15回]



創作家具工房木道の野間清仁さん訪ねまして

今日は岡山へ行って来ました

自宅の家作りも急いでいないので週末は出来る限り

外へ飛び出して人に会い

感じ入る事が多い時を過ごせる様に務めています



話も適当に済ませ、ギャラリーへ案内してもらいました

椅子の形状も材も多種多様



竹の花入れ、お盆、お皿

木の種類によって色合いが変わるのが面白いです



二股のテーブル

木の使い方に圧倒的センスを感じます



スツール

自分が以前作ったスツールと全く出来が違い

座り心地が抜群です、作り方を教えてもらいました



サラダボール、敷板、茶筒

木で作れる物がこれほど沢山もあるとは



黒柿の木目も

この人が見ると山の風景になる様です



茶箱を見せてもらいました

茶道具の依頼もあるみたいです

材は杉で木地仕上げです



余った端材も残さず食器に利用

今回も素晴らしい技術とデザイン力を

持った職人さんに出会う事が出来ました

家具の方も色々と展開が広がっていきそうです



帰りは道の駅にてホルモンうどんを食べてきました



西粟倉の名水黄金の水を貰ってきました

どうせなら名水点をしてお茶を楽しみたいですが

作法の記憶が一欠片も残っていません

とりあえず薄茶で調子みてみます





にほんブログ村 その他趣味ブログ 茶の湯・茶道へ にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ  blogram投票ボタン


拍手[19回]

カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31









http://www.pecope.com



最新CM
[10/24 がふう]
[10/09 がふう]
[09/07 がふう]
[05/06 akitsune]
[03/15 TAKESHI]
[03/06 junko mori]
[07/17 茶筅頭]
[11/21 三介]
[11/16 藤井]
[11/13 三介]
[11/09 てるてる坊主]
[10/26 三介]
[10/24 shigezo]
[09/24 junko mori]
[09/14 三介]
[09/10 junko mori]
[09/03 三介]
[09/02 junko mori]
[08/27 三介]
[08/24 junko]
[08/24 junko mori]
[05/11 三介]
[05/11 Uー作]
[03/15 清姫(ハンドルネーム)]
[03/14 三介]
最新TB
プロフィール
HN:
みちお
HP:
性別:
男性
職業:
大工職人
趣味:
テニス 茶の湯
自己紹介:
大工職人 吉岡道雄

お家の相談ならお任せ下さい

吉岡建築
所在地:〒651-2404 
神戸市西区岩岡町古郷1240-1
Tell 078-967-0827
E-MAIL bontenmaru1101@leto.eonet.ne.jp
WEB SITE
http://www.daiku-yoshioka.com/
ブログ内検索
お気に入りブログとHP



釘打ちライフ


新・稀日記


Stand Alone Complex

息継庵

お山の里で暮らす日々


Template "simple02" by Emile*Emilie