神戸の片田舎で職人やってます、お茶漬けな人生を送っております   


岐阜飛騨の友人の所へ遊びに行ってきました

久しぶりに訪れた自然が豊かな風景は圧倒的に心を癒します

この大自然を未来に残す事が僕達の使命だと素直に感じます



山に入り斫り材をみんなで確保しにいきます

大工職人が主として使う建材である木がどんな環境で

どんな姿で育っているのかを知る事はとても大切です

この山林を知り守る事が伝統工法の伝わる事を意味します



山道の際はまだ雪が残っています

崖より流れる雪解け水がとても美味しいです

これは名水点前の宝庫です



茶花としても使う蕗のとうを発見

あちこちで咲いています



少し目を斜面に向けると

名前も知らない山野草が咲いています



この花も名前は知らないですが

花弁が白いと言うより真っ白の雪色です



岐阜の山には沢山の山野草が自生しています

どこにいてもその心さえあれば

何時でも茶の湯にふれる事が出来ます

これを禅語で歩歩是道場と言います



一見、本物の蝮が見間違えるので怖いですが

かろうじで分かったのが蝮草です

茎が蝮模様になるので分かりやすいです



杉の木の伐採が始まりました

同じ様な場所で育っても同じ木が無いのが木の面白い所です

初めて知った事は木は捻じれながら育つという事

その捻じれる方向も左右があり、それは皮を見れば良くわかります



数本山道へ切出してトラックの荷台へ積みます

僕にとって岐阜の地はまさに道場です

職人として茶人として大きく成長させてくれます

杉の丸太古代製材、斫りは後編に続きます





にほんブログ村 その他趣味ブログ 茶の湯・茶道へ にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ  blogram投票ボタン


拍手[18回]

この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 3 4
5 6 7 8 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30









http://www.pecope.com



最新CM
[10/24 がふう]
[10/09 がふう]
[09/07 がふう]
[05/06 akitsune]
[03/15 TAKESHI]
[03/06 junko mori]
[07/17 茶筅頭]
[11/21 三介]
[11/16 藤井]
[11/13 三介]
[11/09 てるてる坊主]
[10/26 三介]
[10/24 shigezo]
[09/24 junko mori]
[09/14 三介]
[09/10 junko mori]
[09/03 三介]
[09/02 junko mori]
[08/27 三介]
[08/24 junko]
[08/24 junko mori]
[05/11 三介]
[05/11 Uー作]
[03/15 清姫(ハンドルネーム)]
[03/14 三介]
最新TB
プロフィール
HN:
みちお
HP:
性別:
男性
職業:
大工職人
趣味:
テニス 茶の湯
自己紹介:
大工職人 吉岡道雄

お家の相談ならお任せ下さい

吉岡建築
所在地:〒651-2404 
神戸市西区岩岡町古郷1240-1
Tell 078-967-0827
E-MAIL bontenmaru1101@leto.eonet.ne.jp
WEB SITE
http://www.daiku-yoshioka.com/
ブログ内検索
お気に入りブログとHP



釘打ちライフ


新・稀日記


Stand Alone Complex

息継庵

お山の里で暮らす日々


Template "simple02" by Emile*Emilie