神戸の片田舎で職人やってます、お茶漬けな人生を送っております   


播磨の小京都と呼ばれるたつの市を探索してきました

まずお昼御飯に名物の揖保の糸をいただきました

探索してると旧脇坂邸を発見



ガイドにしたがって中を見せてもらいました

建物の歴史など教えて頂きました

上の写真、床柱はツツジらしいです



そして左の床柱はなんと南天らしいです

 
信じれますか、庭木などで植えられる

赤い実が成る南天が

こんなに大きくなるとは・・・・

落とし掛けには松の朽ちきった古木を

乙な殿様だった事が伺えます



床の天井もおもしろく

こっちから見ると下がってる様な気がします



こっちは逆に上がって様な気がします

当然、天井は水平なんですが目の錯覚のようです

ガイドの人と木の話などで盛り上がって

特別に旧脇坂邸のお茶室も見せてくれました



次に足を運んだのは茶室「楽庵」

寄棟のむくりが実に見事

屋根勾配も3寸ぐらいでしょうか

銅板葺きが良く映ります



内部も入室させてもらいました

仕事も丁寧で良い見学になりました



次は楽庵の隣りにある「聚遠亭」



池の上に半分が乗ってるいます

平安貴族がでてきそうな空間を漂よわせてます



同じく寄棟ですが、楽庵と対照的にそり屋根

建物半分は池の上にあり、風情があります

この建物はそうとう古いみたいで

目で見る限り、外観はそうとう傷んでました



帰りは道の駅「みつ」によって

夕日を見ながら喫茶してきました





にほんブログ村 その他趣味ブログ 茶の湯・茶道へ にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ  blogram投票ボタン


拍手[11回]

この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
TrackbackURL:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31









http://www.pecope.com



最新CM
[10/24 がふう]
[10/09 がふう]
[09/07 がふう]
[05/06 akitsune]
[03/15 TAKESHI]
[03/06 junko mori]
[07/17 茶筅頭]
[11/21 三介]
[11/16 藤井]
[11/13 三介]
[11/09 てるてる坊主]
[10/26 三介]
[10/24 shigezo]
[09/24 junko mori]
[09/14 三介]
[09/10 junko mori]
[09/03 三介]
[09/02 junko mori]
[08/27 三介]
[08/24 junko]
[08/24 junko mori]
[05/11 三介]
[05/11 Uー作]
[03/15 清姫(ハンドルネーム)]
[03/14 三介]
最新TB
プロフィール
HN:
みちお
HP:
性別:
男性
職業:
大工職人
趣味:
テニス 茶の湯
自己紹介:
大工職人 吉岡道雄

お家の相談ならお任せ下さい

吉岡建築
所在地:〒651-2404 
神戸市西区岩岡町古郷1240-1
Tell 078-967-0827
E-MAIL bontenmaru1101@leto.eonet.ne.jp
WEB SITE
http://www.daiku-yoshioka.com/
ブログ内検索
お気に入りブログとHP



釘打ちライフ


新・稀日記


Stand Alone Complex

息継庵

お山の里で暮らす日々


Template "simple02" by Emile*Emilie