忍者ブログ
神戸の片田舎で職人やってます、お茶漬けな人生を送っております   
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



桧のテーブルの仕上げです

欠き取りの一手間をかけた中板を取り付けると

テーブルはグッと安定してきます

価値のある一手間です



取り付ける物は全て取り付けて

ここからが本当に難しい削ぎ落としの作業です

人によって残し過ぎたり、取り過ぎたりするので

この工程で見た目の印象が全然変わってくると思います



化粧のホゾも天板との協調性を大事に

長さを決めていきます



木曽檜の天板のこの反りや下面も

両端のバランスを見ながら少しずつ削いでいきます

板の厚み保ちつつ、あっさりと見せたければ

下場の面を大きく削ぎ落します



赤身の美しさを強調させてくれるのは白太です

白太を上手く残しつつも、左右対称の反りを描きます

木口の方は逆に起りを描きます

見本などの型は特にありませんが

イメージするのは女の子のライン

魅力的なくびれと優しいふとももとです

ある意味、経験が物を言う技術です



桑の千切りは思ってたほど色が出ませんでした

削る前はもっと黒っぽい感じでしたが

仕上げてくるうちに茶色になってきました

もしかして桑の木では無いのでしょうか

御存知の方教えてください



家に持ち帰り出来栄えを確認します

オイルが染み込んだ布で

乾拭きをして光沢を出しました

天板が木曽檜で他は吉野檜です

必要最低限の材しか使用していないので軽量です

次の課題はこのテーブル囲む

小さな椅子を作りたいと思います





にほんブログ村 その他趣味ブログ 茶の湯・茶道へ にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ  blogram投票ボタン


拍手[20回]

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
TrackbackURL:
カレンダー
04 2020/05 06
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31









http://www.pecope.com



最新CM
[10/24 がふう]
[10/09 がふう]
[09/07 がふう]
[05/06 akitsune]
[03/15 TAKESHI]
[03/06 junko mori]
[07/17 茶筅頭]
[11/21 三介]
[11/16 藤井]
[11/13 三介]
[11/09 てるてる坊主]
[10/26 三介]
[10/24 shigezo]
[09/24 junko mori]
[09/14 三介]
[09/10 junko mori]
[09/03 三介]
[09/02 junko mori]
[08/27 三介]
[08/24 junko]
[08/24 junko mori]
[05/11 三介]
[05/11 Uー作]
[03/15 清姫(ハンドルネーム)]
[03/14 三介]
最新TB
プロフィール
HN:
みちお
HP:
性別:
男性
職業:
大工職人
趣味:
テニス 茶の湯
自己紹介:
大工職人 吉岡道雄

お家の相談ならお任せ下さい

吉岡建築
所在地:〒651-2404 
神戸市西区岩岡町古郷1240-1
Tell 078-967-0827
E-MAIL bontenmaru1101@leto.eonet.ne.jp
WEB SITE
http://www.daiku-yoshioka.com/
ブログ内検索
お気に入りブログとHP



釘打ちライフ


新・稀日記


Stand Alone Complex

息継庵

お山の里で暮らす日々


Template "simple02" by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]