神戸の片田舎で職人やってます、お茶漬けな人生を送っております   


今日の仕事、依然土台の刻みです

追っかけ大栓継ぎです

差し金の特徴を上手に使いまして、墨を付けます

上下、墨の芯をきっちりと刻んでいきます



目違いのここは大きく取っておきます

捻じれ防止の役さえ果たせば、それ良いので



芯墨の確認のため仮入れしてみます

様子を見ながら、じっくりと入れていきます

スライドしながら入ってく感じです

少し堅いようなら、芯のスライドを少し削ります



手直し無しの一撃で上手に入り切りました

持ち上げたり、揺すった程度ではびくともしません

鎌継ぎよりも、もう一段階強固な継手です



2本の土台が合致している間に

墨を確認して

ホゾ穴と蟻の仕口を刻みます



いちばん厄介なのは込栓の穴

手掘りだと難くて、なかなか進みません

暇にまかせて、何とか開け切ります

ここに込栓が入ると

二つの部材が外れる事はありません



胴付の部分はしっかりと付いています

ここが付いていないと、柱芯が狂って

傾きのある家が建ってしまいます

目違いの穴は大きく取っているので

胴付きを邪魔する事はありません



刻みが終われば、取り外して完成です

まだまだ、先は長そうです・・・





にほんブログ村 その他趣味ブログ 茶の湯・茶道へ にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ  blogram投票ボタン


拍手[24回]

この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
材にも手間にも贅沢ですね!!
Posted by 釘打ちライフ 2011.12.16 Fri 22:59 編集
贅に過ぎると言うやつ
一度やってみたかったオール手刻みです

とことん手間かかっちゃいます!!
Posted by 三介 2011.12.17 Sat 22:44 編集
この記事へのトラックバック
TrackbackURL:
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
3 4 6 7 8
9 10 11 14 15
16 17 18 19 20 22
23 24 25 26 27 28 29
30









http://www.pecope.com



最新CM
[10/24 がふう]
[10/09 がふう]
[09/07 がふう]
[05/06 akitsune]
[03/15 TAKESHI]
[03/06 junko mori]
[07/17 茶筅頭]
[11/21 三介]
[11/16 藤井]
[11/13 三介]
[11/09 てるてる坊主]
[10/26 三介]
[10/24 shigezo]
[09/24 junko mori]
[09/14 三介]
[09/10 junko mori]
[09/03 三介]
[09/02 junko mori]
[08/27 三介]
[08/24 junko]
[08/24 junko mori]
[05/11 三介]
[05/11 Uー作]
[03/15 清姫(ハンドルネーム)]
[03/14 三介]
最新TB
プロフィール
HN:
みちお
HP:
性別:
男性
職業:
大工職人
趣味:
テニス 茶の湯
自己紹介:
大工職人 吉岡道雄

お家の相談ならお任せ下さい

吉岡建築
所在地:〒651-2404 
神戸市西区岩岡町古郷1240-1
Tell 078-967-0827
E-MAIL bontenmaru1101@leto.eonet.ne.jp
WEB SITE
http://www.daiku-yoshioka.com/
ブログ内検索
お気に入りブログとHP



釘打ちライフ


新・稀日記


Stand Alone Complex

息継庵

お山の里で暮らす日々


Template "simple02" by Emile*Emilie