神戸の片田舎で職人やってます、お茶漬けな人生を送っております   


今日は鑿と玄能を少し置きまして

滋賀湖南の宮内棟梁の石場建て構造見学会に行ってきました

神戸を出て迷う事無く二時間ほどで現地に到着



まずは家の中に入るまでに軒を一回り

軒の出は三尺ほどあったと思います

垂木のせいは三寸五分だと記憶しています

すっきりと見せる為か軒先を少し削いでいました



センチで墨付けをしています



台車で床下へ潜って雇いホゾを確認

播州の大工さんはとことん潜ります



日本建築の美しさは構造美にあると思います

兵庫のぼんやりとした杉と違い良く目が起きた綺麗な杉でした



竹木舞は間渡を使わずに割竹だけで編んでました



貫は七分ほど柱巾の墨がしているので

この墨を目安として楔を打っていくと

自然に家が起ってくると言う事ですね



模型を参照に木構造をみんなで勉強してきました

頭で考えるより模型が分かり易いです

模型を作る事で新しい構造の発見もあると思います



墨付けをして刻みをやって、しっかりと組み上がる

大工にしか分からない充実感だと思います



最後は宮内棟梁にあつかましくも色々と質問させてもらいました

気骨の無い人は十年語られても感じ入る事は無いですが

気骨の有る人は十分語られると感じ入ってしまいます



鼻栓の在り方を教えてもらいました

今まで思っていた木栓の在り方が一変しました

自分の木構造に対する見解の浅はかさに苦笑い

勉強して来た事はじっくりと研究して

播州の地でも生かしていきたいと思います





にほんブログ村 その他趣味ブログ 茶の湯・茶道へ にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ  blogram投票ボタン


拍手[24回]

この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30









http://www.pecope.com



最新CM
[10/24 がふう]
[10/09 がふう]
[09/07 がふう]
[05/06 akitsune]
[03/15 TAKESHI]
[03/06 junko mori]
[07/17 茶筅頭]
[11/21 三介]
[11/16 藤井]
[11/13 三介]
[11/09 てるてる坊主]
[10/26 三介]
[10/24 shigezo]
[09/24 junko mori]
[09/14 三介]
[09/10 junko mori]
[09/03 三介]
[09/02 junko mori]
[08/27 三介]
[08/24 junko]
[08/24 junko mori]
[05/11 三介]
[05/11 Uー作]
[03/15 清姫(ハンドルネーム)]
[03/14 三介]
最新TB
プロフィール
HN:
みちお
HP:
性別:
男性
職業:
大工職人
趣味:
テニス 茶の湯
自己紹介:
大工職人 吉岡道雄

お家の相談ならお任せ下さい

吉岡建築
所在地:〒651-2404 
神戸市西区岩岡町古郷1240-1
Tell 078-967-0827
E-MAIL bontenmaru1101@leto.eonet.ne.jp
WEB SITE
http://www.daiku-yoshioka.com/
ブログ内検索
お気に入りブログとHP



釘打ちライフ


新・稀日記


Stand Alone Complex

息継庵

お山の里で暮らす日々


Template "simple02" by Emile*Emilie