神戸の片田舎で職人やってます、お茶漬けな人生を送っております   


昨日の続きです、石場建ての構造見学会を後は

土佐の大工棟梁沖野さん夫婦 小松さん 谷口さんと合流

犬上郡多賀町立多賀中学校のランチルームの見学に行きました

見ての通り素晴らしいアーチです、20mほどあったと思います



床材は檜、多賀町はほとんど森林で

全て地元の木を使っているみたいです



天井は杉をアーチ状に貼り合わせています

檜の短材を鉄板で挟んでアーチを作っています

トラスなどの陸梁が有るのと違い

このアーチなら空間の無駄が全くありません



地元の子供が地元の木にふれながら

ご飯を食べれるって幸せな事です

色々と努力していますね



続いて多賀大社へ移動、大好きな檜皮葺にすでに興奮



本殿の天井、二段の格天井

なかなか見れる事も無いので執拗に仕事と材種チェック



続いていちばん見たかった書院へ

庭は縁から見下ろします、主木は紅葉です

庭は北側の日陰にあります、建物の陰に紅葉の大木が写ります

新芽が咲き乱れる春と紅葉の綺麗な秋が見頃だと思います



多羅葉の木、この大きな葉に昔の人は字を書いていた様です

これが葉書きの語源だと教えてもらいました



続いてマルトさんの完成見学会へ

とにかく色んな所に面白い工夫が施してある木の家でした

栃のテーブル、欅の板材の落し掛け



天井に無地の杉材を沢山と使っていました

天井に節材だと部屋が小さく感じてしまいます

どの部屋にも大工職人の心遣いが感じられる素晴らしい家でした





にほんブログ村 その他趣味ブログ 茶の湯・茶道へ にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ  blogram投票ボタン


拍手[20回]

この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22
24 26 27 28 29 30









http://www.pecope.com



最新CM
[10/24 がふう]
[10/09 がふう]
[09/07 がふう]
[05/06 akitsune]
[03/15 TAKESHI]
[03/06 junko mori]
[07/17 茶筅頭]
[11/21 三介]
[11/16 藤井]
[11/13 三介]
[11/09 てるてる坊主]
[10/26 三介]
[10/24 shigezo]
[09/24 junko mori]
[09/14 三介]
[09/10 junko mori]
[09/03 三介]
[09/02 junko mori]
[08/27 三介]
[08/24 junko]
[08/24 junko mori]
[05/11 三介]
[05/11 Uー作]
[03/15 清姫(ハンドルネーム)]
[03/14 三介]
最新TB
プロフィール
HN:
みちお
HP:
性別:
男性
職業:
大工職人
趣味:
テニス 茶の湯
自己紹介:
大工職人 吉岡道雄

お家の相談ならお任せ下さい

吉岡建築
所在地:〒651-2404 
神戸市西区岩岡町古郷1240-1
Tell 078-967-0827
E-MAIL bontenmaru1101@leto.eonet.ne.jp
WEB SITE
http://www.daiku-yoshioka.com/
ブログ内検索
お気に入りブログとHP



釘打ちライフ


新・稀日記


Stand Alone Complex

息継庵

お山の里で暮らす日々


Template "simple02" by Emile*Emilie