神戸の片田舎で職人やってます、お茶漬けな人生を送っております   


土にふれると、昔を知りたくなります

滅多に行かない所に、足を運びました

そういう所に、かえって

ヒントはあるのではないでしょうか

兵庫県立考古博物館

http://www.hyogo-koukohaku.jp/

土器から須恵器・・・

試行錯誤で、今があるのですね



高麗の粉引っぽい茶碗

どんぐりの貯蔵用の壺は

素直に立てば無理やり水差しに出来そう



使いにくそうな道具を上手に使う事は

人間関係にも言える事です



昔の人は小さいです

平均寿命も短いので

勝手な憶測ですが、現在の人の様に

あれこれと悩んでいる暇は無かった様に思えます



建物も見方によれば、面白いです

僕は大工であるし、建築士でもあるので

こういう建築も興味があります

この斜めの階段は妙

上がっているのですが、歩いてる感じがします



展望台までのぼりました

地上10mぐらいはありそうな所まで

蔦がのぼって来ています



この先には、何もありませんでした

茶室があれば面白いですが

何となく、佐川美術館を思い出させる一角でした





にほんブログ村 その他趣味ブログ 茶の湯・茶道へ にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ  blogram投票ボタン


拍手[13回]

この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31









http://www.pecope.com



最新CM
[10/24 がふう]
[10/09 がふう]
[09/07 がふう]
[05/06 akitsune]
[03/15 TAKESHI]
[03/06 junko mori]
[07/17 茶筅頭]
[11/21 三介]
[11/16 藤井]
[11/13 三介]
[11/09 てるてる坊主]
[10/26 三介]
[10/24 shigezo]
[09/24 junko mori]
[09/14 三介]
[09/10 junko mori]
[09/03 三介]
[09/02 junko mori]
[08/27 三介]
[08/24 junko]
[08/24 junko mori]
[05/11 三介]
[05/11 Uー作]
[03/15 清姫(ハンドルネーム)]
[03/14 三介]
最新TB
プロフィール
HN:
みちお
HP:
性別:
男性
職業:
大工職人
趣味:
テニス 茶の湯
自己紹介:
大工職人 吉岡道雄

お家の相談ならお任せ下さい

吉岡建築
所在地:〒651-2404 
神戸市西区岩岡町古郷1240-1
Tell 078-967-0827
E-MAIL bontenmaru1101@leto.eonet.ne.jp
WEB SITE
http://www.daiku-yoshioka.com/
ブログ内検索
お気に入りブログとHP



釘打ちライフ


新・稀日記


Stand Alone Complex

息継庵

お山の里で暮らす日々


Template "simple02" by Emile*Emilie