神戸の片田舎で職人やってます、お茶漬けな人生を送っております   


今日の稽古は茶箱です

相変わらずの月点前

箱を持ち上げたり、置いたり

蓋を左右に移動させたりと

何かと忙しいお点前ですね



先生に侘びのある茶箱を

ねっちりと見せてもらいました

桑地の茶箱です、箱書きは淡々斎

固い値が付きそうな茶箱です

仕事もしっかりとしています

留の蒔絵も、繊細で美しいです



掛合に山野草の蒔絵



つくし、わらび、たんぽぽ、菫

蓋裏にも見事な宇治橋蒔絵



三つ揃うと、良い感じですね

見え難い所も、きっちり仕事されてます

すいません、普通に欲しいです

誕生日プレゼントとか無いかな



茶筅筒と茶巾筒も桑地に蒔絵が施してあります



茶杓は象牙です、呆れるほどの長い

歳月が白を飴色に変えますね

左の若物と比べると、全然色が違います



石州の吹雪も出てきました

14世片桐貞央、これもなかなかです

江戸末期の作品です



軸が変わっていました

白地がとても清潔感があって、好きです

掬水月在手、普通に読みやすい文字です

秋の夜、水を手で掬ってみると

その中に月が映っていると言う事です

ロマンチックですな



花は木槿、藪みょうが、金水引

黄素馨、そして秋海棠です

千寿軒の茶会の花は金水引でした

もう一つの方は多分、雁金草

茶会一つ行くと、その時分からなくても

その後に良い勉強になりますね





にほんブログ村 その他趣味ブログ 茶の湯・茶道へ にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ  blogram投票ボタン


拍手[16回]

この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31









http://www.pecope.com



最新CM
[10/24 がふう]
[10/09 がふう]
[09/07 がふう]
[05/06 akitsune]
[03/15 TAKESHI]
[03/06 junko mori]
[07/17 茶筅頭]
[11/21 三介]
[11/16 藤井]
[11/13 三介]
[11/09 てるてる坊主]
[10/26 三介]
[10/24 shigezo]
[09/24 junko mori]
[09/14 三介]
[09/10 junko mori]
[09/03 三介]
[09/02 junko mori]
[08/27 三介]
[08/24 junko]
[08/24 junko mori]
[05/11 三介]
[05/11 Uー作]
[03/15 清姫(ハンドルネーム)]
[03/14 三介]
最新TB
プロフィール
HN:
みちお
HP:
性別:
男性
職業:
大工職人
趣味:
テニス 茶の湯
自己紹介:
大工職人 吉岡道雄

お家の相談ならお任せ下さい

吉岡建築
所在地:〒651-2404 
神戸市西区岩岡町古郷1240-1
Tell 078-967-0827
E-MAIL bontenmaru1101@leto.eonet.ne.jp
WEB SITE
http://www.daiku-yoshioka.com/
ブログ内検索
お気に入りブログとHP



釘打ちライフ


新・稀日記


Stand Alone Complex

息継庵

お山の里で暮らす日々


Template "simple02" by Emile*Emilie