神戸の片田舎で職人やってます、お茶漬けな人生を送っております   


今日のゴソゴソは大物です

秋田杉を使います、蓋は綺麗な柾目板です

これだけの柾目を取るには相当大きな原木が必要です



何を入れるかと言うと何時も通りの竹の花入れです

一重切り二つと二重切りが一つ

この三つは同じ一つの竹から使っています

なんで共箱も仲良く三つ入り仕様です

これが本当の友箱ですよね



今日は青の真田紐を使ってみました

裸の杉の共箱に化粧をしていく感じです



紐の結び方も案外ややこしいです

知っていなかたったら、まず結べません

お茶事の際に姉弟子から

水屋仕事の作法として教えてもらいました



もう一つは木曽檜の端材を使いました

節を避けて切って、どうにか無地の箱にした一品

中身は尺八切りの花入れが入ってます



青系の真田紐二種を使っての共箱

刻印と真田紐でこれだけも感じが出ます



増えた増えた・・・

花入れが減って、今度は箱が増えてしまいました

これだけ作っても、まだまだ花入れは残ってます

難点は何にどの花入れが入ってるか分からないと言う事

紐の種類で形状を分けるか、材の種類で分けるか

とにかく一工夫しないと必要な時に手間がかかります

全品収納まで、先は長いです

休憩時間もなかなか休ませてくれません





にほんブログ村 その他趣味ブログ 茶の湯・茶道へ にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ  blogram投票ボタン


拍手[21回]

この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
TrackbackURL:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 3 4
5 6 7 8 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30









http://www.pecope.com



最新CM
[10/24 がふう]
[10/09 がふう]
[09/07 がふう]
[05/06 akitsune]
[03/15 TAKESHI]
[03/06 junko mori]
[07/17 茶筅頭]
[11/21 三介]
[11/16 藤井]
[11/13 三介]
[11/09 てるてる坊主]
[10/26 三介]
[10/24 shigezo]
[09/24 junko mori]
[09/14 三介]
[09/10 junko mori]
[09/03 三介]
[09/02 junko mori]
[08/27 三介]
[08/24 junko]
[08/24 junko mori]
[05/11 三介]
[05/11 Uー作]
[03/15 清姫(ハンドルネーム)]
[03/14 三介]
最新TB
プロフィール
HN:
みちお
HP:
性別:
男性
職業:
大工職人
趣味:
テニス 茶の湯
自己紹介:
大工職人 吉岡道雄

お家の相談ならお任せ下さい

吉岡建築
所在地:〒651-2404 
神戸市西区岩岡町古郷1240-1
Tell 078-967-0827
E-MAIL bontenmaru1101@leto.eonet.ne.jp
WEB SITE
http://www.daiku-yoshioka.com/
ブログ内検索
お気に入りブログとHP



釘打ちライフ


新・稀日記


Stand Alone Complex

息継庵

お山の里で暮らす日々


Template "simple02" by Emile*Emilie