神戸の片田舎で職人やってます、お茶漬けな人生を送っております   


今日の仕事は古い桜の敷居を若い桜の敷居に取り替えです

50年も経てば固い桜の敷居でも溝が擦れて戸が首尾良く閉まりません



柱は栂の木を使っています

戦後の物が無い時代にわざわざ良材の栂を使う事の意味は

棟梁と施主の家に対する思い入れが強い事を表します



こっちは雇いです、向こうのメチを入れておいて

柱内より落とし込んで敷居を入れた事が分かります



新たに刻んだ桜の敷居をひかり付けをします



この栂の柱、歳月の経過などもろともせず反る事無く

差し金を当てると直角です、刻みが簡単にすみます



古い雇いのメチも桜の木、祖父の仕事に敬意を払って再利用です



柱に水を付けながら鴨居を滑らせて慎重に落とし込みます

雇いメチを入れると敷居を高さが決まっていきます



鴨居が下がって戸の出し入れに難儀していたので

敷居の天端を五厘ほど下げ溝を五厘ほど深くしました

戸はわざわざ削り取る事無く素直に入りました

畳を掘り込んで無事完了、良い仕事させてもらいました





にほんブログ村 その他趣味ブログ 茶の湯・茶道へ にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ  blogram投票ボタン


拍手[22回]

この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31









http://www.pecope.com



最新CM
[10/24 がふう]
[10/09 がふう]
[09/07 がふう]
[05/06 akitsune]
[03/15 TAKESHI]
[03/06 junko mori]
[07/17 茶筅頭]
[11/21 三介]
[11/16 藤井]
[11/13 三介]
[11/09 てるてる坊主]
[10/26 三介]
[10/24 shigezo]
[09/24 junko mori]
[09/14 三介]
[09/10 junko mori]
[09/03 三介]
[09/02 junko mori]
[08/27 三介]
[08/24 junko]
[08/24 junko mori]
[05/11 三介]
[05/11 Uー作]
[03/15 清姫(ハンドルネーム)]
[03/14 三介]
最新TB
プロフィール
HN:
みちお
HP:
性別:
男性
職業:
大工職人
趣味:
テニス 茶の湯
自己紹介:
大工職人 吉岡道雄

お家の相談ならお任せ下さい

吉岡建築
所在地:〒651-2404 
神戸市西区岩岡町古郷1240-1
Tell 078-967-0827
E-MAIL bontenmaru1101@leto.eonet.ne.jp
WEB SITE
http://www.daiku-yoshioka.com/
ブログ内検索
お気に入りブログとHP



釘打ちライフ


新・稀日記


Stand Alone Complex

息継庵

お山の里で暮らす日々


Template "simple02" by Emile*Emilie