神戸の片田舎で職人やってます、お茶漬けな人生を送っております   


模型も出来たので墨付けの準備に取り掛かっています

材料は瀬戸内を渡って四国の徳島の杉の木です



目も粗く節も多いですが芯持ちの粘り強そうな杉の木達です



下場は節も少なく見付けにもってこいの材が多そうです



地元の兵庫や岡山の杉と良く似ていますが乾燥方法が全く違います

葉枯らし乾燥と云う自然の理に適った方法で乾燥されています



墨付け前に木材を並べ使う所を吟味します

その前にまたしても四方転びの馬が四頭追加

合計八頭の木馬にて今回の刻み加工が幕が開けました



尺枝を作って馬を置いて木を並べていきます

杉の木は他の木に比べて軽く一人でも簡単に持ち運び出来ます



墨付けが出来る材から墨を付けています

当分はこんな感じで頭をフル回転しながらの作業が続きます





にほんブログ村 その他趣味ブログ 茶の湯・茶道へ にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ  blogram投票ボタン


拍手[30回]

この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
徳島杉
TSウッドの和田です、無事に材料届いたみたいですね。良かったです。徳島の木は(戦前植え)は植栽本数が吉野林業なんかとは全然違い、1ヘクタール1500本しか植えてないので、芯のところは大変よく生長し目が粗いのが特徴です。辺材は逆にものすごく目細です。梁のヤング係数は材の端っこで決まるので、結構徳島杉はヤング係数も全国的には高いほうです。逆に芯持ち4寸角は苦手です。
戦後は全国的に3000本植えに林野庁が指導しましたので、あまり変わりありません。
また何かありましたら連絡ください。
Posted by 和田一陽 2012.09.04 Tue 09:28 編集
こんばんは。
ご丁寧にありがとうございます。天然乾燥が良いみたいで冬目の油気が強く鑿や鉋がどう馴染むか刻みが楽しみですね。地元の兵庫や岡山の乾燥も見習う点が多そうです、ありがとうございました。
Posted by 三介 2012.09.05 Wed 23:03 編集
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30









http://www.pecope.com



最新CM
[10/24 がふう]
[10/09 がふう]
[09/07 がふう]
[05/06 akitsune]
[03/15 TAKESHI]
[03/06 junko mori]
[07/17 茶筅頭]
[11/21 三介]
[11/16 藤井]
[11/13 三介]
[11/09 てるてる坊主]
[10/26 三介]
[10/24 shigezo]
[09/24 junko mori]
[09/14 三介]
[09/10 junko mori]
[09/03 三介]
[09/02 junko mori]
[08/27 三介]
[08/24 junko]
[08/24 junko mori]
[05/11 三介]
[05/11 Uー作]
[03/15 清姫(ハンドルネーム)]
[03/14 三介]
最新TB
プロフィール
HN:
みちお
HP:
性別:
男性
職業:
大工職人
趣味:
テニス 茶の湯
自己紹介:
大工職人 吉岡道雄

お家の相談ならお任せ下さい

吉岡建築
所在地:〒651-2404 
神戸市西区岩岡町古郷1240-1
Tell 078-967-0827
E-MAIL bontenmaru1101@leto.eonet.ne.jp
WEB SITE
http://www.daiku-yoshioka.com/
ブログ内検索
お気に入りブログとHP



釘打ちライフ


新・稀日記


Stand Alone Complex

息継庵

お山の里で暮らす日々


Template "simple02" by Emile*Emilie