神戸の片田舎で職人やってます、お茶漬けな人生を送っております   


昼休みは祖父の手掛けた家の探索をします

地元播州高砂の宝殿は延石の産地です

延石を見るとなぜか昔を思い出し落ち付きます



玄関周りの延石は特に水平で綺麗な物が使われています

延石の緑色と敷石の青色が素敵です

こんな不均等な基礎で真っ直ぐな家が建つ事自体が不思議です



広縁の戸袋の柱下の小さな延石、粋な加工です

あっさりと見せようと中を斫り飛ばした感じです

そういう努力と感性は今も昔も変わりません



縁桁は杉の大きな丸太に対して妻桁の巾がとにかく小さいです

戦後の物が無い時代に何とか縁桁の良材は確保出来たといった所でしょうか



桁は播州の地松を使っています、柱は檜の一等材

巾の整わない材を上手く組んでいても屋根は綺麗に収めています



藁すさの入った趣のある土壁

透き通るような綺麗な小川より

魚が勢い良く泳ぎ周る濁った小川の方に惹かれます



トイレの引き戸、この乳白色のガラスは良いですね

やはり木の家には木の建具、そして土壁と石

自分の建築に対する方向が良く見えた気がしました





にほんブログ村 その他趣味ブログ 茶の湯・茶道へ にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ  blogram投票ボタン


拍手[20回]

この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7
10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31









http://www.pecope.com



最新CM
[10/24 がふう]
[10/09 がふう]
[09/07 がふう]
[05/06 akitsune]
[03/15 TAKESHI]
[03/06 junko mori]
[07/17 茶筅頭]
[11/21 三介]
[11/16 藤井]
[11/13 三介]
[11/09 てるてる坊主]
[10/26 三介]
[10/24 shigezo]
[09/24 junko mori]
[09/14 三介]
[09/10 junko mori]
[09/03 三介]
[09/02 junko mori]
[08/27 三介]
[08/24 junko]
[08/24 junko mori]
[05/11 三介]
[05/11 Uー作]
[03/15 清姫(ハンドルネーム)]
[03/14 三介]
最新TB
プロフィール
HN:
みちお
HP:
性別:
男性
職業:
大工職人
趣味:
テニス 茶の湯
自己紹介:
大工職人 吉岡道雄

お家の相談ならお任せ下さい

吉岡建築
所在地:〒651-2404 
神戸市西区岩岡町古郷1240-1
Tell 078-967-0827
E-MAIL bontenmaru1101@leto.eonet.ne.jp
WEB SITE
http://www.daiku-yoshioka.com/
ブログ内検索
お気に入りブログとHP



釘打ちライフ


新・稀日記


Stand Alone Complex

息継庵

お山の里で暮らす日々


Template "simple02" by Emile*Emilie