神戸の片田舎で職人やってます、お茶漬けな人生を送っております   


柱の墨付けと刻みをしています

何かと仕事が多くて目に良く付くのが柱です



一階の柱の墨付けとホゾの厚みが終わりました



高低差の激しい二階は特に慎重に

長さを模型で確認しながら墨を付けていきます



四角の柱のどの面が良く目に付くのかは図面では無くて

模型を覗き込んで見え方を考慮して方向を決定します



節が有無よりも木目が綺麗な面を優先しています

木目が通っている木は曲がり難いので建具が入る所に据えます



通し柱を残して管柱の墨付けが終わりました



この後ホゾの厚みを揃えて巾を決めて

込栓穴や壁板の溝をあけていきます





にほんブログ村 その他趣味ブログ 茶の湯・茶道へ にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ  blogram投票ボタン


拍手[24回]

この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
背割りの柱
こんにちは、TSの和田です。吉野の柱はきれいですね、TSも杉芯持ち柱は吉野から仕入れてます。背割りはしていません。また3.4面も化粧で見えるところは芯去柱を使ってます。
そこで大工さん質問なんですが、背割がある柱の場合、ほぞと背割りのある所をかぶらないようにするのでしょうか?それともそんなことは気にしなくてもよいのでしょうか?前から気になっていました。よろしくお願いします。
Posted by 和田一陽 2012.10.18 Thu 09:22 編集
こんばんは
こんばんは、難しい質問ですね。僕の場合は外周りは背割りが横に被らない様にしています。中は特に気にしていませんが可能な限り被らないようにしていますね。
Posted by 三介 2012.10.20 Sat 22:06 編集
無題
やかん点て素敵。ピンクのやかんがかわいいですね。
ご自分で道具をお作りになって茶道を楽しめるなんて、うらやましいです。さっそく私のお気に入りにさせて頂きました。
Posted by レモン 2013.02.10 Sun 12:59 編集
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30









http://www.pecope.com



最新CM
[10/24 がふう]
[10/09 がふう]
[09/07 がふう]
[05/06 akitsune]
[03/15 TAKESHI]
[03/06 junko mori]
[07/17 茶筅頭]
[11/21 三介]
[11/16 藤井]
[11/13 三介]
[11/09 てるてる坊主]
[10/26 三介]
[10/24 shigezo]
[09/24 junko mori]
[09/14 三介]
[09/10 junko mori]
[09/03 三介]
[09/02 junko mori]
[08/27 三介]
[08/24 junko]
[08/24 junko mori]
[05/11 三介]
[05/11 Uー作]
[03/15 清姫(ハンドルネーム)]
[03/14 三介]
最新TB
プロフィール
HN:
みちお
HP:
性別:
男性
職業:
大工職人
趣味:
テニス 茶の湯
自己紹介:
大工職人 吉岡道雄

お家の相談ならお任せ下さい

吉岡建築
所在地:〒651-2404 
神戸市西区岩岡町古郷1240-1
Tell 078-967-0827
E-MAIL bontenmaru1101@leto.eonet.ne.jp
WEB SITE
http://www.daiku-yoshioka.com/
ブログ内検索
お気に入りブログとHP



釘打ちライフ


新・稀日記


Stand Alone Complex

息継庵

お山の里で暮らす日々


Template "simple02" by Emile*Emilie