神戸の片田舎で職人やってます、お茶漬けな人生を送っております   


押入れの鴨居と敷居を取り付けしました

下から見上げた感じです

床柱、10年ほど前に比べると

4分の1ほどの値になっているのではないでしょうか

20万が5万と言う事です、原因は和室の減少

床柱の産地などでは、山を管理するに当たって

木が大きく成り過ぎてしまったら

商品価値が無いので

手間かけてでも伐採しますよね

放置したら、山も荒れてしまいますし

需要が無いので在庫が貯まる一方です

木材は伐採して乾燥した段階から

朽ちて消滅する方向へ一直線です

侘びを除けば、何一つ良い事はないです

つまり、どんな形であれ利用価値を見出して使用する

それが、僕達のこれからの努力の要になるでしょうね



上下、鴨居敷居



丸みもうまく加工して取り付けました



ホゾの左右の遊びがあるので取り付けも簡単です



高さは、定番の雇い栓で強固にしていきます



切り面は5ミリほど



とりあえず押入れの床つくって仮りの道具おきにします





にほんブログ村 その他趣味ブログ 茶の湯・茶道へ にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ  blogram投票ボタン


拍手[29回]

この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
丸材と角材の結合ですね。
普通に考えても難しいことなのに、よい仕事がどんどん次のよい仕事を生んでいくのだと思います。
また、見たことのないような仕事を見せてくださいね。期待しています。^^
Posted by てるてる 2011.07.01 Fri 06:53 編集
なんでしょう
見たこともないような仕事
ちょっと竹で風鈴なんか
つくちゃおうかな~とか
企んでます
Posted by 三介 2011.07.02 Sat 21:24 編集
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30









http://www.pecope.com



最新CM
[10/24 がふう]
[10/09 がふう]
[09/07 がふう]
[05/06 akitsune]
[03/15 TAKESHI]
[03/06 junko mori]
[07/17 茶筅頭]
[11/21 三介]
[11/16 藤井]
[11/13 三介]
[11/09 てるてる坊主]
[10/26 三介]
[10/24 shigezo]
[09/24 junko mori]
[09/14 三介]
[09/10 junko mori]
[09/03 三介]
[09/02 junko mori]
[08/27 三介]
[08/24 junko]
[08/24 junko mori]
[05/11 三介]
[05/11 Uー作]
[03/15 清姫(ハンドルネーム)]
[03/14 三介]
最新TB
プロフィール
HN:
みちお
HP:
性別:
男性
職業:
大工職人
趣味:
テニス 茶の湯
自己紹介:
大工職人 吉岡道雄

お家の相談ならお任せ下さい

吉岡建築
所在地:〒651-2404 
神戸市西区岩岡町古郷1240-1
Tell 078-967-0827
E-MAIL bontenmaru1101@leto.eonet.ne.jp
WEB SITE
http://www.daiku-yoshioka.com/
ブログ内検索
お気に入りブログとHP



釘打ちライフ


新・稀日記


Stand Alone Complex

息継庵

お山の里で暮らす日々


Template "simple02" by Emile*Emilie