神戸の片田舎で職人やってます、お茶漬けな人生を送っております   


鴨居の取り付け、構造上不要な材ではありますが

部屋の間仕切りなど、戸があれば普通は取り付けます

中には構造材に溝を施して戸を収める事もありますが

この部位は天井に梁がささってきているので

柱が大きくなっています

大きいので端材で出来合い借受けを作って

ひかり(加工する為の線引き)ます



うまく加工できたら

削り音と削り華を置き去りにして

サッと鉋で削ります

運搬、加工の際に

少々、傷や汚れがあるので

薄く削らず、厚めに

無駄な動作を省きます

そこら辺は、なんせ暑いので



気持ちだけでも涼しげに鉋屑で瀧



何かしらの茶道具に見立てそうな感じですね

掛け軸の下地が無難か



取り付けです

桧の柱にヒバの鴨居を取り付けます

良く付きます

逆だったらどうでしょう

材の硬さは

栂>桧>杉=ヒバ

ぐらいなものでしょうか

柔らかいものに硬いものがささってくる感じですね

多分、ヒバの柱の繊維が壊れてしまいます

職人とは、そういう理屈らしいです





にほんブログ村 その他趣味ブログ 茶の湯・茶道へ にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ  blogram投票ボタン


拍手[24回]

この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
とろろ昆布のようなこの鉋屑!いいですよねぇ^^最近の材料はハリモノばかりで鉋をかけることが出来ないものばかりですしね。無垢材のよさが伝わってきますわ^^
Posted by てるてる 2011.06.25 Sat 18:51 編集
ですね
はりものは好みませんね~~
やっぱり偽物って
単純に無しだとおもいますね
Posted by 三介 2011.06.26 Sun 16:08 編集
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7
10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31









http://www.pecope.com



最新CM
[10/24 がふう]
[10/09 がふう]
[09/07 がふう]
[05/06 akitsune]
[03/15 TAKESHI]
[03/06 junko mori]
[07/17 茶筅頭]
[11/21 三介]
[11/16 藤井]
[11/13 三介]
[11/09 てるてる坊主]
[10/26 三介]
[10/24 shigezo]
[09/24 junko mori]
[09/14 三介]
[09/10 junko mori]
[09/03 三介]
[09/02 junko mori]
[08/27 三介]
[08/24 junko]
[08/24 junko mori]
[05/11 三介]
[05/11 Uー作]
[03/15 清姫(ハンドルネーム)]
[03/14 三介]
最新TB
プロフィール
HN:
みちお
HP:
性別:
男性
職業:
大工職人
趣味:
テニス 茶の湯
自己紹介:
大工職人 吉岡道雄

お家の相談ならお任せ下さい

吉岡建築
所在地:〒651-2404 
神戸市西区岩岡町古郷1240-1
Tell 078-967-0827
E-MAIL bontenmaru1101@leto.eonet.ne.jp
WEB SITE
http://www.daiku-yoshioka.com/
ブログ内検索
お気に入りブログとHP



釘打ちライフ


新・稀日記


Stand Alone Complex

息継庵

お山の里で暮らす日々


Template "simple02" by Emile*Emilie