神戸の片田舎で職人やってます、お茶漬けな人生を送っております   


大入れ蟻落しの加工です

大入れの巾をかきとっています

改良版突き鑿を使います

長弘の叩き鑿寸六の柄を取り外して

自作の突き鑿に改良しました

首が太いので力を加えた時に曲がらず

しっかりと仕事をしてくれます



手刻みだと、色々工夫が必要です

ここ蟻の首はとても繊細な部分です

五分鑿の半叩きで、少し斜めに掘ります

そこへ穴挽き鋸を突っ込みます



川の字に挽きまして

あとは鑿でさらえていきます

川の字の真ん中が要です

ここに一本、鋸目を入れておくだけで

仕事がしやすくなります



蟻の首は鎬の突き鑿で

正確に仕上げます

良く効く様に、墨一本分残しておきます



蟻の頭は墨を一本分、取過ぎておきます

胴付の邪魔をしては意味がありませんので



という事で土台の刻み仕事が終わりました

いちばん苦労したのは穴掘りです

昔は穴屋大工と言われる

穴掘り専門の大工もいたほどですから

そんな努力と苦労の上の現在建築です

職人を急かしたり、賃金を削いだりするのは

家屋を建てる上で、大変な危険を伴います





にほんブログ村 その他趣味ブログ 茶の湯・茶道へ にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ  blogram投票ボタン


拍手[17回]

この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
TrackbackURL:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
2 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31









http://www.pecope.com



最新CM
[10/24 がふう]
[10/09 がふう]
[09/07 がふう]
[05/06 akitsune]
[03/15 TAKESHI]
[03/06 junko mori]
[07/17 茶筅頭]
[11/21 三介]
[11/16 藤井]
[11/13 三介]
[11/09 てるてる坊主]
[10/26 三介]
[10/24 shigezo]
[09/24 junko mori]
[09/14 三介]
[09/10 junko mori]
[09/03 三介]
[09/02 junko mori]
[08/27 三介]
[08/24 junko]
[08/24 junko mori]
[05/11 三介]
[05/11 Uー作]
[03/15 清姫(ハンドルネーム)]
[03/14 三介]
最新TB
プロフィール
HN:
みちお
HP:
性別:
男性
職業:
大工職人
趣味:
テニス 茶の湯
自己紹介:
大工職人 吉岡道雄

お家の相談ならお任せ下さい

吉岡建築
所在地:〒651-2404 
神戸市西区岩岡町古郷1240-1
Tell 078-967-0827
E-MAIL bontenmaru1101@leto.eonet.ne.jp
WEB SITE
http://www.daiku-yoshioka.com/
ブログ内検索
お気に入りブログとHP



釘打ちライフ


新・稀日記


Stand Alone Complex

息継庵

お山の里で暮らす日々


Template "simple02" by Emile*Emilie